スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬蔵でタイめし

鯛めしではない。
タイめしである。
イタメシでもない(しつこい)

そもそも犬蔵がどこだか分からないだろ(笑)
田園都市線の宮前平とも鷺沼ともたまプラーザともつかない宙ぶらりんな位置関係。
県道尻手黒川道路沿い、すぐ近くには東名川崎インターがあります。
ちょっと車じゃないと行けない不便な場所です。

昨日たまたまま2名の別々の女子から「今パクチー食べてます」「タイ料理食べました~」との報告を受けた。

夏にタイ料理、
いいじゃないか、ってなわけで(笑)



カレーとガパオ、麺類に特化したタイ料理屋。
新規訪問である。

中はコの字カウンターに20席ぐらいだろうか。
店内は薄暗く、入口に面した窓から明かりをとってる感じ。
こういうお店が一番写真が難しい。
カ~、ブロガー泣かせ。



カウンター内を仕切るのは店主と若いお弟子さんの2人。
どちらも日本人である。
物腰も低く感じは悪くない。



のっけから気になったことを言わせてもらうと「ちょっとわかりにくい」が多い。

まず駐車場。
お店が入ってるマンション裏側に数台枠を設けているらしいが何の表記もないのでどこに停めたらいいか判らず、結局隣りのPCショップに停めてしまった。

次にメニュー。
手元用の品書きは用意してなくて、カウンターに横に長いシールが貼られており、カウンター端っこに座った私の位置からは遠くのメニューほどなんだかさっぱり見えない。
そこに載ってないメニューは壁に点々と貼紙されていて、店内が薄暗いからこれも見づらい。

後から来たら常連さんらしき客が何やらセットメニューを注文しているが、セットメニューに関する貼紙は見当たらない。


ドライグリーンカレー 1000円

ネットで大変美味いと評判だったのでこちらを注文してみました。

ドライグリーンカレーというのは知らない料理だ。
お店の創作料理なのかしら?
見た目はパクチー、青ねぎ、水菜などがトッピングされたタコライス風。

味はなるほど、グリーンカレーのスパイスで炒めた挽肉なんだね。
ココナツミルクを使ってないからグリーンカレー独特の濃厚さ、くどさがなくて食べやすい。
ふりかけたレモンとパクチーがいいアクセントです。(本当はレモンよりライムの方がよりエスニックになるんだけどな)
辛さは大したことない。

ただね、量が上品過ぎて男性には物足りない。

足りません。


ガパオ(挽肉炒めピリ辛ごはん) 800円

追加しちゃった(笑)

こちらはタイ料理定番中の定番。
これもサラダ皿みたいな小さめの器に上品な量だ。
全然いけそうです。



注文の時お兄ちゃんが言った。
「辛さはどうしましょう?普通でも死ぬほど激辛にも出来ますが」

何もここで死ぬことはない(笑)
その中間はないのか?と訊いたら「出来ますよ」とのこと。

結果としてそんなに辛くなかった。

初めてのお店でありがちな展開。



美味しかったけど子供時代を数年タイで過ごした自分には辛さも量もちょっと物足りない。
量に対する値段を考えてもコスパも低い。

あとさ、隣りに座った常連さんに「サービスで特別に多めに盛りました」って明らかに自分と盛りの違うガパオが出されてた。
あーゆーのは聞こえちゃ良くないよな。

港北ニュータウンにはこれと言ったタイ料理屋がないので、車で15分程度でありつけるタイ料理屋というだけでありがたかったりもするが。

パクチーに飢えた時にまた来るかも知れない。
いや、どうかな?(笑)

☆☆★★★



【 タイカリーキッチン イム・イェム 】
川崎市宮前区犬蔵1-9-21
044-976-1240

11:00~15:00
18:00~22:00 月曜定休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。