スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京亭のサンマーメン

ちょっと長距離のお客さんを乗せて横浜鶴屋町まで来た。
14時少し前。
たまには勇気を出してアウェイで昼飯にしよう。

少し戻って東神奈川駅近辺のコインパーキングに営業車を入れた。



南京亭。
昔から気になりながら入ったことがなかった老舗中華屋です。

さすが人気店、外に老夫婦が一組、店内にも何組か待っている人がいた。
なんやかんや10分ぐらい待って老夫婦と一緒に案内され、3人横並びでカウンター席についた。
当然満席である。



老夫婦のおじいちゃん、座るなり
「サンマーメン二つ下さい」
むむ、手馴れてるな、地元民か。
すかさず便乗して
「僕もサンマーメン下さい!」

あ、どーも(^^;;



調理場のファイヤーショーを眺めながら待つこと更に10分。
顔にエアコンの風が当たって涼しい。
これならあんかけ系を食べても汗だくにはなるまい。
ようやくサンマーメンが仲良く3個運ばれてきた。


サンマーメン 950円

すげーすげー、溢れんばかりのバカ盛り。
てゆーか溢れてますがな(笑)



昨日どっかでこんなの見たぞ。
あ、思い出した、これだ(笑)



「玉泉亭」「奇珍」なんかと並んで南京亭のサンマーメンもかなり有名です。
ただこちらの餡は甘めなので好き嫌いが分かれるところだろう。
僕は好きだな。



もやし一辺倒ではなくいろんな野菜がバランス良く混ざっており大変美味しい。
特に肉厚な椎茸とシャキシャキの食感のクワイが沢山入っているのは感激なのであります。



しっかし食べても食べても野菜餡が減りませんねぇ。
仕方なくワカサギ釣りみたいに穴を空けて麺を引っ張り出してみたりして。
うん、麺もスープもなかなかうまし(^^)



食べ始めて既に13分。
そろそろ食べ疲れ始めた頃、ここで驚くべきことが起きた。

「こちら、お下げしてもよろしいですか?」
「はい」

げ、おじーちゃん、もう喰い終わったのかよ!

15分経った時点であたしゃまだこんな状態よ(笑)



その後おじーちゃんはおばーちゃんに「おい、まだか?」「まだか?」とプレッシャーかけてました。
ゆっくり喰わしたりーな(笑)

私は結局後半戦は苦戦しながら完食するのに25分かかりました。
苦しいけどめちゃ美味かったです。
老舗で食べる横浜のソウルフード、あっぱれです。
これがサンマーメンという物ならぼかぁサンマーメンが好きだ。

次回は懲りずにもう一つの名物バカ盛りメニュー「固焼きそば」に挑戦してみたいです。

隣に居たはずの老夫婦はとっくの昔にお店を出て姿が見えません(笑)

☆☆☆☆★


【中華料理 南京亭】
横浜市神奈川区西神奈川1-20-4
045-432-0880

11:30~21:00 水曜定休
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/01 09:03)

横浜市神奈川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。