スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロッケそばとチョコレート

勝田の立ち食い系蕎麦屋「すず八」に再び立ち寄った。
こないだはお客さんが誰もいなくて店のお婆さんと随分話し込んだな。
今日は先日より1時間ほど早いからか、9個あるカウンター席のうち7個が先客で埋まっていた。


(写真はお婆さんとは別のパートさん)

お婆さん、誰ともお喋りなのかと思いきや黙々と働いててほぼ満席なのに店内は静か…
と思いきや「あら、お兄さん!」
カウンターこっち側、黙々と蕎麦をすすっていた作業着のおじさんお兄ちゃん連中が一斉に顔を上げ、端っこの席に座ろうとしている僕を見た(笑)

「こ、コロッケそば下さい」(^^;;


コロッケそば 310円

いなり寿司一個も追加した。

大好きな噺家の柳家喬太郎師匠がいかにも喬太郎師匠らしくだるそうに

な~にもね、蕎麦にコロッケなんざ入れるこたぁないのにねぇ

こう言って会場の笑いをとってたのを見て思った。
あれ?俺、コロッケそばって食べたことないかしら?

本当にコロッケなんざ入れるこたぁねぇのか。
それを確かめに来たのである。


うむむむ…
コロッケに箸を入れるたびにポロポロ崩れてつゆの底に消えていく…

師匠、師匠のおっしゃる通りかも知れません(笑)


いなり寿司 60円

お婆さんはと申しますと、お客さんの注文が一区切りついてからというもの、アタシの真っ正面に丸椅子を持ってきて座り、延々身の上話やこの目で見てきた町の歴史を勝手に語っているのであります(爆)

「お兄さん、結婚してるの?」
「おかみさん、それ聞くの二度目」(笑)

気がつくと他のお客さんは殆どいなくなりまた居残りの気配(^^;;
もう一人のパートさんも休憩に行ってしまった。



「あのさ、お兄さん明日来れる?」
「いや、明日は非番だから来ないですよ」
「あそう…ちょっと待っててね」
そういうとお婆さんは裏口から出て行き、すぐ裏の自宅にてくてく歩いていった。

おいおい、店員誰もいなくなっちゃったぞ(笑)

しばらくするとお婆さんが戻ってきてこう言った。
「他のお客さんにはあげてないのよ。はいあげる」

一日早いバレンタインデー。
心の中で叫んだよ。

惚れてまうがなー!(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。