スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 成瀬 】玄蕎麦 もち月

町田に住んでいた頃ずっと気になっていながら、その洒落た店構えになんだか気後れしてしまい結局のとこ一度も暖簾をくぐる事がなかった蕎麦屋に行ってみました。

だからって別に急に羽振りが良くなったとか敷居が低くなったとか、そういうことではない(笑)



お店の前に来て、一瞬お店が無くなったのかと思いました。
以前は打ちっ放しの壁の明るい木目の看板に「もち月」と日本語表記されていました。
それでも一瞬何屋かわからず入りにくいハイソな雰囲気でした。

(ちょっと前)

(現在)


今は黒い板にアルファベット筆記体で書かれ、近づいてよく見ないと読めない。
もはや食べ物屋というより建築デザイン事務所かアートギャラリーのような意匠になってしまった。

一見人を寄せ付けない雰囲気も、地域屈指の人気店ならではの自信の表れだろうか。
ちょっとした中庭を抜け店内に入ると、お昼時を外してもなお地元マダム達で結構賑わっていました。



ここまで読むと「な~んか小洒落たお高くとまったお店なんじゃないの?」なんて思うかも知れません。
しかし店員さんは忙しいながらもなかなかに明るく丁寧な接客で、少しホッとしました(笑)



まずは評判の高い「出し巻き卵」(350円)から。

味はいわゆる関西の出し巻きみたいなはんなりした感じではなく、関東の卵焼きみたいに甘さもだしもハッキリしています。
それでいてふわとろの熱々(^^)
美味い!


天せいろ 1350円

写真ではわかりにくいけど出てきてまず思ったのは、せいろが結構小ぶりな印象です。
女性にはちょうどいいのかも知れません。
食べ盛りのおじさん(意味不明w)にはちょっと足りないかな。
せいろ(550円)を単品追加してちょうどいいくらい。
我慢しましたけどね(笑)



玄蕎麦という割にさほど黒々しておらず、かなりの細打ちです。
でもコシがしっかりしていて良い喉越しですねぇ。
見た目より田舎蕎麦寄りかも。
大好きなタイプのお蕎麦です。

つゆは甘さが効いたかなり濃いめ。
しょっぱさがうるさいこともなく、天つゆとしての相性も良いです。





食後は「柚子アイスクリーム」(200円)。
どちらかと言えばソルベに近いさっぱりした口当たり。
香りも良かったです。


どこのお蕎麦屋さんでもあれこれ注文すると多少贅沢なランチになってしまいます。
しかしここは変に上客ぶってあれこれ頼まず「せいろ」単品2枚で蕎麦だけ堪能、そんな注文の仕方も出来そうな意外に気負わない、それでいて大変お洒落なお蕎麦屋さんでした。
ちょっと遠いけどまたリピートしたいです。

☆☆☆☆★



【 玄蕎麦 もち月 】
東京都町田市小川2-3-23
042-799-7033


11:30~15:00
17:30~20:00 月曜・第三水曜定休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。