スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋食屋さんのカツカレー

唐突にカツカレーがたべたくなった。

思えば都筑区民はカツカレー難民な気がする。
カツも良し、カレーも良しなちゃんとしたカツカレーが食べられるお店が極端に少ない…気がする。
ま、自分が行く店が偏ってるという話もあるが(笑)

それにしても新しい街だから中区のように老舗がないんだな。

余談だが、あの有名なゴーゴーカレーは神奈川県ではまだ小田原に1店舗あるのみである。



「日本の洋食 鶴と亀」はショッピングビルの中にあるなんちゃってレトロな洋食屋である。

なんちゃってとはいえ店内は昭和の神田神保町辺りにいるような気分にさせるなかなかに良い雰囲気を醸し出しています。



ハンバーグやフライ系を主力としており、各種ボリュームもあり味もなかなかなのであります。



「ここならカツカレーがあるだろ」とメニューを見るとありましたありました。
見本写真が無いからちょっと不安だけど、鶴亀なら大丈夫でしょ。


ポークカツのせカレー 1180円


「ウチのカレーはかなり辛口ですが、よろしいでしょうか?」
「ええ、どうぞどうぞ」(笑)



なかなか期待通りのビジュアルである。
カツの大きさはiPhoneより一回り大きいかな?って感じ。

ちなみにカツカレーの場合カツが分厚いほどエライという物ではない。
食べやすい大きさ、カレーと丁度よく馴染む肉と衣の比率というのがある。(ホントかよ)

もちろん揚げたてサクサク、
合格(笑)



カレーはゴロッとした具は見当たらずソースに溶け込んでいます。
(別メニューの"野菜ゴロゴロカレー"というのがまた気になるところ)

べしゃべしゃカレーというよりキーマカレーみたいにドロッとしています。
そしてお店のおねいさんの言った通り結構な辛口。
でも実は負けないくらい溶け込んだタマネギや果肉がかなり甘い。
かなり甘いのにおでこから汗が吹き出る脳みそ錯乱型なのであります(笑)



かなり美味しかった。
理想的なカツカレーです。
でもオーバー千円はマイ・スタンダードになるにはちょっとキビしいかな。

それにこのお店、他にも魅惑の虹色メニューが盛りだくさん。
チーズチキンカツ(デミソースがけ)なんて絶品。
とってもヤバイお店なのであります(^_^)

☆☆☆☆★




【 日本の洋食 鶴と亀 港北東急百貨店 】
横浜市都筑区茅ヶ崎中央5-1
港北東急S.C. 5F
045-944-5010

11:00~22:30 不定休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。