スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 十日市場 】太陽のトマト麺

私、普通はこういう奇を衒ったラーメンは食べないんですよ(笑)

実はこの「太陽のトマト麺」は一年ぐらい前まで自宅から車で5分のショッピングセンターにあったのね。
店の前を通るたびに「トマトねぇ…」なんて今ひとつ興味がわかず、そうこうしてるうちに店舗が撤退してしまったのであります。
「やっぱりねぇ」なんて(笑)


それが「あびすけ」[ リンク ]でトマトつけ麺にえらく感動したことにより俄然興味を持ち始めたのです。

パソコンで"トマトラーメン 横浜"と検索してみると"太陽のトマト麺 十日市場"がヒット。

あれ?どっかで見覚えある名前?(笑)

ちなみに十日市場は車で片道20分以上かかる。



その筋ではかなりメジャーなチェーン店らしい。(どの筋だよ)

お店のホームページを見ると
"ラーメンは食べたいけど最近はスープがキツイ"と嘆く貴兄(俺か?w)に適したヘルシーなラーメンみたいな事が書いてある。

これがヘルシーかどうかはともかく一番人気メニューを注文してみた。


太陽のチーズラーメン 830円

ベーシックなトマトラーメン(太陽ラーメン)にたっぷりのチーズとバジルをトッピングしたバージョンである。

バジルは乾燥バジルで生ほどはっきりした香りはない。
チーズは粉チーズ?と思いきや次第にスープに溶けモッツアレラのように糸をひきます。



スープは白湯スープをベースに完熟トマトを加えた物。

そういや白湯スープって知ってるようで実はよく知らないなぁ。

白湯(パイタン、báitāng)
白いスープ。魚介類や豚骨などを強い火力で長時間煮込み、白濁させて仕上げる。日本ではラーメンスープに用いられて知名度が上がった。
ーWikipediaよりー


しかしながら結構効かせたニンニクと強い酸味の完熟トマトのキャラが強くて白湯スープの輪郭自体はよくわからない。
わからないけどミネストローネみたいで美味しいぞ(^_^)



麺はねぇ、僕が苦手な極細麺なんだねぇ。
これはパスタで言うところのカッペリーニ(極細のパスタでスープパスタや冷製パスタなどによく使われる)をイメージしたと思われ、わりとサラッとしたこのスープには合ってるのかな。
でもちょっと苦手(笑)



焼豚ではなく鶏肉だったりするところもスープとの相性を考えてのこと。



総じてですが、美味いです。
美味いけど直球的なイタリアンの美味いだったかな?
きっとオリーブオイルも使ってるんだろうね。

「あびすけ」トマトつけ麺は濃厚豚骨と魚介とトマトの酸味が混ざり合ってブイヤベースさながらのコクと円やかさがありました。
都会的なイタリア料理と無骨な漁師料理ぐらいにベクトルが違うかも。



色々言ってますがスープまで残さず完食です。
食べてから3時間が経過してます。
全然ダメージないですね(笑)
麺が好みだったら☆もう半分。

女性に人気のトマト麺。
二日酔いのオジサンにもいいと思います(^_^)

☆☆☆★★




【 太陽のトマト麺 十日市場店 】
横浜市緑区十日市場801-8
045-989-6020

11:00~23:00 無休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。