スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 金沢文庫 】 吉田製麺店

非公式集団「食物連鎖の会」(笑)の最南端さんが北京出張で怪しい調味料などをお土産に買ってきてくれた。

通称「パンチの効いたなんとか醤」(笑)など、依然として使い道がわからないため怪しいとしか言えないのだが、本当にありがとうございます。
身体を張った実験という意味でも今後楽しみとスリルでいっぱいです(笑)



時系列的には前の記事・小田薬局と話が前後しますが、お土産のそのなんとか醤を受け取る目的もあり先日の夕方最南端氏のテリトリーである京急金沢文庫へと車を走らせたのであります。

行き先は駅前商店街でイチオシのつけ麺屋「吉田製麺店」。
どうせなら師のお膝元の噂のお店を視察しちゃおうぜ、みたいな(笑)


濃厚豚骨醤油つけ麺(並)+味玉 880円+70円

つけ汁は毎度お馴染み魚介ドロリッチ系で、かなりしっかりしたとろみがあります。
「濃厚」とは別メニューで「和風豚骨醤油つけ麺」というのがありますが、そちらはもう少しサラサラしているみたいです。



最南端氏のレビューによりある程度予測がついていましたが、「製麺店」と名乗るだけあり麺のクオリティは非常に高いと思います。
芯を残しながら外側だけ透き通る見事なアルデンテ。
コシを味わうのに不利な「あつもり」でも十分にモチモチしこしこな味わいです。
これは確かに素晴らしい。



スープはしっかり魚介系でありながら鰹なのかな?、塩っぱさ抑えめ、魚介独特の臭みをあまり感じません。
最後はスープ割りをしないで美味しく飲めるほどまろやかです。
こうなると主張の強い麺に負けそうなのですが、そこはドロドロのとろみでしっかり絡むことでバランスをとってしまうところが憎い。



具はコロコロ叉焼と極太メンマがメイン。
こちらも具増量などトッピングのバリエーションも豊富なのがありがたいです。

奇を衒わず今風のスタンダードなつけ麺ですが、インパクト十分な麺と後味もたれないつけ汁、近所にあれば週2通ってもいい美味しさなのでありました。

☆☆☆★★



【 吉田製麺店 】
横浜市金沢区谷津町347
045-786-8068
 月~金11:30~14:00、18:00~22:00
 土12:00~15:00、18:00~22:00
 日祝12:00~15:00、18:00~21:00
定休日:水曜日
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。