スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 小倉 】仁鍛(じんたん) つけ麺

「こういうんじゃないんだよなぁ」

前日のオフ日、地元で食べたつけ麺がちょっと物足りない物だった。
期待が大きかった分だけ不甲斐なさもひとしお。

そのリベンジではないがお昼時にたまたま仕事で川崎方面に行ったので県道尻手黒川線沿い、小倉のクロスガーデン川崎内「仁鍛」に立ち寄った。
クロスガーデンは以前アップした「博多一風堂」がある小規模ショッピングモールです。



正午より少し前だったので待たずに座れたけど、お店の外には椅子と行列誘導用のポールがありなかなかの人気店と思われます。



仁鍛はつけ麺専門店というわけでもなく中華そばも人気なようです。
気になりますなぁ。
しかし上記の個人的都合により迷わずつけ麺を選ぶ。


つけ麺ランチセット 980円

つけ麺スタンダード(800円)にミニ焼豚丼と杏仁豆腐をつけた平日ランチタイム(11:00~15:00)限定のお得なセットメニューです。



現代のつけ麺の主流、豚骨醤油に魚介の旨味を濃厚に効かせた王道ドロリッチ系。
仕上げに魚粉がふりかけてあります。
主張のはっきりしたつけ汁という印象。
この手のつけ麺が食べたい人には十分満足のいくインパクトであろう。
もちろん僕はど真ん中ストライクでした。

中にはざっくり厚切りした焼豚や大きめなメンマなど埋蔵お宝満載。
この焼豚がなかなかに美味い。





つけ麺を注文すると「当店はかなり太い麺を使用しています。茹で時間少々かかりますがよろしいでしょうか?」と聞かれます。
よろしいです(笑)

讃岐うどんみたいなコシ。
つけ汁の濃さとの相性も良い。
麺が期待通りっていーぞー(^ ^)

つけ汁が冷めるのが嫌いな僕はあつもりでお願いしたけど、デフォルトのひやもりなら更に強いコシを味わえることでしょう。



ちなみにこの焼豚丼、おまけとあなどるなかれ。
いわゆるタレでなんとかしちゃうタイプではなく、塩味だけどなんとも香ばしい風味。
実に感動の逸品なのであります。
例えるなら鰻の白焼きをご飯にのせたような、
山葵があればのせたいくらいでした。



「スープ割り、お願いします」
「はい、よろこんで~」

どこかの居酒屋みたいだが、こちらのお店は出し割りスープをポットなどで持って来るのではなく一度丼を預け、店員さんがスープ割りに調合して持って来るスタイルでした。
スープの表面の黄色いのは柚子パウダー。
一味変えて飽きさせない心遣いがポイント高いですね。



杏仁豆腐は味は普通だけど、(実はちょっと苦手な)いつまでも口に残る魚介っぽさをリセットしてくれて、なんだか至れり尽くせりのランチセットなのであります。
大変満足しました(^ ^)



なかなか日常で通らない場所ですが、あの陳麻婆豆腐があるラゾーナ川崎へ向かう途中だったりします。
陳麻婆、強敵現る!(笑)

☆☆☆☆★



【 仁鍛 クロスガーデン川崎店 】
川崎市幸区小倉1658-35
044-201-8878

11:00~20:45(L.O.)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。