スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 下永谷 】らーめん環2家

ラーメン続きですが、気に入ると暫く同じジャンルが続くのがこのブログの特徴であり弱点なのであります(笑)



かねてからマイミク最南端氏からプッシュされていた下永谷の環2家に行って参りました。

こちらは総本山吉村家の直系、噂に名高い横浜家系ラーメンの名店であります。
ラーメン屋がひしめく激戦区環状2号線下永谷~上永谷界隈でもトップの知名度と人気を確立しています。



午後3時だからか入店して食券を購入したらそのまま待たずにカウンター席に案内された。
時間を選べば楽勝じゃんと思ったら直後にあれよあれよの7~8人ウェイティング。
たまたまタイミングが良かっただけらしい(^^;;


チャーシュー麺 750円

さて、ラーメン、
お好みは麺固めでオーダー。
豚骨醤油にやや太めの麺、チャーシュー、青菜、ネギ、海苔、家系ラーメンの由緒正しいスタイルである。
この手の麺のゴツゴツした歯応えや喉越しをより堪能するなら茹で加減固めがよいと僕は思う。



スープは普段食べ慣れている家系ラーメンとは随分違う。
意外とサラッとしていて醤油はかなりキリッとしょっぱい。
数ヶ月前に最南端氏と食べた新杉田の杉田家もこんな感じでした。



家系ラーメンは吉村家らを中心に幾多の暖簾分けやお家騒動( ? )を経て神奈川県各地に拡散、更に模倣店の乱立、それぞれに独自の進化を遂げてきた歴史があります。
従って特に経営的立場の人やルーツに近い系列店に肩を持つラーメンファンの間では「あれはニセモノ」とか「どこそこ以外は家系として認めない」という風潮もある。

その良し悪しはともかく、ここ環2家や杉田家は源流に近い味であるというのは間違いない。

しっかりした豚骨の旨味を感じながら重くなく、それでいてかなりエッジの効いたしょっぱさ。
これはこれで全然アリでしょう。
美味しいと思います。
身体に悪そうだけどね(笑)
ただしチャーシューはちょっと固かったな。



後半は辛味噌スプーン微量を加えてみたら、しょっぱさが際立ち過ぎてしまった。

そこでこの吉村家が開発したという「ラーメン酢」を加えて補正しようと目論んだ。
ラーメンに酢を加えると普通は円やかさと甘味が出てくるものだ。
ドボドボドボ…

げ、酸っぱ(>_<)

まだまだ環2家初心者、俺味を探して迷走しております(笑)

☆☆☆★★



余談だが環2家を勧めた当の最南端氏、この日は私のテリトリー・港北ニュータウンに遠征し「凛として」で例のモリモリセットを食べていたらしいっす(爆)





【 らーめん 環2家 】
横浜市港南区下永谷3-3-21
045-825-3195

11:00~25:00 月曜定休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。