スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケム兄の陳麻婆レシピ



試行錯誤の末だいぶ自分好みの陳麻婆豆腐が作れるようになってきたので、進化中とはいえここいらで自分用に覚え書。




【 材料 】
木綿豆腐 1丁 (賽の目に切る)
豚挽肉 110g
ニンニクの芽 5~6本(2cmぐらいに刻む)

※豆板醤 小さじ2
※豆豉醤 小さじ1
※甜麺醤 小さじ2
※旨味調味料(ペースト) 小さじ1
※砂糖 ひとつまみ
花椒 適宜
醤油 適宜
サラダ油 大さじ3
水またはお湯 100mlくらい
片栗粉 適宜(水で溶いておく)

手際を良くするため※印は予め小皿に併せておく。


1. 中華鍋を強火で煙がでるくらいよく 熱し、大さじ2杯の油を馴染ませる。
強火のまま挽肉をよく炒める。



2.挽肉がパチパチはぜるくらいカリカリに香ばしくなったら小皿に併せた調味料を加え、鍋肌を利用しながら各調味料の香りを引き出す。(まだ強火)
この段階でニンニクの芽を投入。



3. 水と豆腐を加え、一煮立ちしたら火を中火に落とす。
豆腐を入れる時、どぼどぼバシャッと汁がはねる場合があるので慎重に。



4. 醤油を加えて味を見る。
この段階ではまだ薄味でよし。

5. 時折豆腐を崩さない程度に混ぜながら、弱~中火で約5分煮込む。

5. もう一度味見。
陳麻婆の味の主役は実は醤油である。
醤油味の麻婆豆腐を作るイメージで味を決める。
ただしこの後火を強めるので、煮詰まる分を加味しなければいけない。

6. 火を強火にし、水溶き片栗粉を加え手早く混ぜる。



7.油大さじ1杯を鍋肌から回し入れ強火のまま1分ほど火を通す。
この時焦げつけさせないよう鍋を前後小刻みに動かす。

8. 火を止め皿に盛り、花椒をこれでもかと振りかけて完成(笑)




5.の味付けに自信がなかったら、薄味に仕上げて食卓で醤油を足す、なんつーのもアリだと思います。
鍋で煮詰まって塩っぱくなるより安全。
私はこれをよくやります(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。