スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎陳麻婆豆腐・再訪



春休みだからかな?
ラゾーナ川崎プラザは平日なのに混んでました。
1階駐車場が満車なのは初めて。



もちろん店内はこんなありさま。
フードコートの席取りも大変でした。
場所取り用の上着を持ってきて正解。
誰かに頼めないお一人様はこんなちょっとしたアイテムが必要なのだ(笑)


担担麺'(レギュラー)+ミニ麻婆豆腐丼セット 1100円

本日は麻婆豆腐への想いをグッと押し殺し担担麺に照準を絞った、つもり(笑)

前回のセットの担担麺はミニサイズで「女性のお茶碗みたいな大きさ」と表現したが「おや?」なのであります。
今度は器が男性用のちょっと大きめなお茶碗ぐらいの大きさ。
レギュラーなのに普通のラーメン屋のハーフサイズより小さいのだ。
つかオマケのはずのミニ麻婆豆腐丼の方がでかいじゃん(笑)

そこにはちゃんと訳があります。



四川省成都では担担麺は汁なしが当たり前、とは言ってもどんな感じかは知らないのですが(笑)、この担担麺も例に漏れず極端に汁が少なく器の中は殆ど麺が詰まっています。
これでしっかり一人前なのだ。



この担担麺は醤油味に辣油の辛味と花椒の痺れを効かせたスープで、芝麻醤(胡麻のペースト)を使ってないので意外に軽やかで不思議なコク。
味は「しょっぱ辛い」という表現が正しいと思います。



これも食べログの投稿からだけど
「この担担麺、好きです。中国に行ったことのある人ならわかると思いますが中国の香りがします」というのがあった。

僕は残念ながら中国は行ったことがないが、台湾に旅行に行ったとき台北市街の路地裏の怪しい屋台で食べた牛肉麺(グーバーミー)を思い出します。
友達は不味いと言っていたが、なんだか忘れられない独特な香りと風味だったのね。

調べてみると牛肉麺は台湾の国民食的なメニューで、その歴史を遡ると四川省成都市の麺料理に辿り着くことが分かった。
使っている調味料や香辛料が似ているんだから牛肉麺と陳麻婆の担担麺が似ていると感じるのはあながち間違いではないのだ。



いやあ、やっぱり美味いね。
他店と比べても辛さも痺れも容赦無くずば抜けて強烈。
もう汗だらんだらん。

斜向かいの小学生の女の子の「この人どうしたんだろう?」って四川、いや視線が痛かったよ(笑)



【中国名菜 陳麻婆豆腐】
神奈川県川崎市堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ1F
044-874-8054
10:00~22:00 (L.O.21:30)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。