スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが炒飯されど炒飯

炒飯が好きです。
中華街の鍋専門店で仕入れたマイ中華鍋もウン十年愛用しています。

周りに尋ねても世の中に実にそういうおじさん多いのね。
炒飯談義だけで一回呑みに行けちゃうぐらいのこだわり屋さん達。
些細な違いで声を荒げたりして。
「違う違う、そこは玉子が先だろ!」みたいな。
あーうるせ。

はい、多分私もその類いです(笑)



でね、昔から気になっていることがあるんです。

"お店の炒飯って高くね?"

あくまで炒飯大好き人間のボヤきなので悪しからず(^^;;

価格破壊系の特殊なお店は別にして、
おおむね700円とか、
下手すると千円ぐらいしたりして。
同じ店のノーマルラーメンより高いこともしばしば。


つまりね、こう思うんですよ。

そんなに原価しないだろ。
殆どご飯じゃないか。


例えば手打ちを売りにしてる蕎麦。
あれはテーブルに出てくるまでにめちゃめちゃ手間がかかってるよね。
粉挽いてこねて伸ばして打って。
それから茹でて水でしめて。
それでもちょっと高級感のあるお店でもせいろだけならラーメンより安かったりなんかして。



だってご飯でしょ?←しつこい(笑)
材料で一番高そうな焼豚だって肉料理ってほど入っちゃいない。
仕込みったって米炊いてあらかじめ具材を刻むぐらい、ラーメンのスープみたいに早朝からことこと煮込むでもない。
いざ作り始めたらお店の火力なら2分もかからないはず。

もちろん価格には原価以外のサービス料や光熱費なども含まれるだろう。
それにしてもだ。
これがラーメンと同等、蕎麦より高くていいの?なんて思うのであります。

繰り返しますよ~
私炒飯好きなんですよ~(笑)

下手なりになまじっか自分で作れるもんだから余計にそう思うみたい。
気がついたら僕は「ラーメンはお店、炒飯が食べたいなら自分で作ろう」と考えるようになりました。
そうやって面倒くせーおっさんが出来上がったのであります(笑)


炒飯(大盛り) 630円※大盛りはサービス

ここの炒飯は心許せる数少ない例。

こう思う事にしてるんですよ。
並も大盛りも630円なんですが、
自分は530円の炒飯を100円増しで大盛りにしたんだよ、と(笑)

外で食べたい時はここに来ます。
量も味も大満足です(^^)



【麺や 凛として 中川中央店】
横浜市都筑区中川8-1-10
am11:00~am2:00 年中無休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。