スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新そばのノボリに誘われて

地元シネコンのレイトショーでこの夏の話題作『ミッション:インポッシブル / ローグ・ネイション』を観に行きました。
トム・クルーズ、相変わらずカッコいいですね。

で、待ち時間に腹ごしらえって訳でいつもの『梅蘭』で排骨麺でも初チャレンジしようかなと隣りの駅ビルに移動した。
『梅蘭』は3階にあるのだが、エレベーターに乗ると4階の蕎麦屋のチラシが貼ってあった。

"蕎麦屋なんてあったんだ"

4階に行ってみると出来たばかりと思われる小綺麗な佇まいの蕎麦屋があり「新そば」のノボリを発見。
『ゆかりな』というお店らしい。



まだ9月の頭、ちょっと新そばには早くねいか?と思いながらも新そばと言われては排骨麺を食べてるばやいではない。
迷わず入店であります。



20時を回って飲食店以外が閉店したこともあり半分が空席だった。
店内も新しいお店という感じで綺麗で、狭いながらも落ち着いた雰囲気です。

僕は呑まないが日本酒の銘柄も豊富で、時間帯的に居酒屋として利用しているお客さんもチラホラいました。



新そばには早くねいか?と申しましたが、本日のそばは北海道のキタワセという品種らしく、その名の通り早生種なんですね。

ざるそばは必須としてミニかき揚げ丼とのセットを注文した。


ざるそば(並)ミニかき揚げ丼セット 930円(税別)

普段なら熱々のうちにかき揚げ丼から手をつけるのだが、早る気持ちからかき揚げ丼は後回しにした。

蕎麦は石臼挽きの二八。
やや粗挽きで粒つぶ感のある質感。
角の立った綺麗な細打ちだが、手打ちならではの不揃いな部分も僅かに確認できる。



麺は固めでかなり歯応えがありゴツゴツした喉越しだ。
期待したほど新そばの香りはあまり強くない。
きっとそういう品種なのだろう。



つゆは濃いめで甘さもそこそこ強い。
少し酸味もあったかな。
普通と言えば普通だ。



ミニかき揚げ丼はごはんはお茶碗軽く1杯分と少ないがかき揚げは小柱も多目で、単品価格250円にしてはなかなか立派でした。
胡麻油で揚げたと思われる香ばしい香りがした。
ひょっとしたらここの天ぷら定食や天丼はかなり美味しいかも知れないよ。

そうそう、こんなメニューも見かけたが、せっかくの手打ち蕎麦になにもこんなことしなくても(苦笑)



好みの問題だが蕎麦もつゆも突出した特別感はあまり感じない。
でも蕎麦屋過疎地の駅周辺の中では十分普段使いになる美味しさ。
塩さば定食なんて選択肢もあったりして和食屋として利用するのもありだと思います。

☆☆★★★

【 ゆかりな 】
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-3
ショッピングタウンあいたい4F
045-913-8525

[火~日] 11:00~22:00(L.O.21:30)
[月] 11:00~15:00(L.O.14:30)
第2第4月曜定休


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。