スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【センター北】『梅蘭』牛バラ肉かけ炒飯

ギターの弦を買いに来がてら地元ランチでございます。



梅蘭と言えば代名詞は焼きそばである。
初めて食べたのはまだ横浜中華街にしか店舗がなく梅蘭焼きそばが物珍しかったウン十年前。
しばらく中華街に通ったが段々ブームがエスカレートして異常に長い行列に並ばずには入店出来なくなってしまったので行くのをやめてしまった。



時は流れて梅蘭は各地に店舗を増やし、こうして地元でも並ばずに焼きそばが食べられるようになった。
ありがたい話である。
しかしながらちゃんと私にも時が流れており、気がついたら梅蘭焼きそばの脂っこさがちょっと苦手になっていた(笑)

あまりに焼きそばが有名なため焼きそばだけで評価が決まってしまう傾向のある梅蘭。
結構他の料理も美味しいんですよ(^-^)

今日の気分は「牛バラ煮込み」である。





牛バラ肉そば、牛バラ肉かけご飯などのバリエーションがある中、僕は牛バラ肉かけ炒飯をチョイスしました。


牛バラ肉かけ炒飯 980円

正直白いご飯と炒飯、迷いました。
炒飯じゃ重たくないか?
さっぱり白いご飯で牛バラ肉煮込みの味を堪能したいな、など。
でも炒飯、好きだからさぁ(笑)



まずはおまけのスープ。
こういうのは鶏ガラスープの醤油、ネギ少々が普通である。
おおよそそのタイプなのだが、珍しい事に八角が効いている。
最初牛バラから香っているのかと思ったけど、一口すするたびに鼻に抜ける八角の香り。
なかなか美味い。



さて、牛バラ肉かけ炒飯である。
お皿は小さめだが一人前として満足な量。
普通は牛バラ煮込みを無造作にご飯にべしゃっとかけるんだけど、青々した青梗菜の盛り付けも美しいですね。
「ウチは屋台じゃねいんだぞ」という料理長のプライドを感じます。



まずは炒飯だけ味見。
あっさりした塩味だが油は少し多いかな。
キラキラしてます。
牛バラ煮込みと一緒に食べる分には気にならない範囲であろう。



牛バラ。
脂身の多いトロンとした部分は少なく、赤身のしっかりした食感のお肉。
決して硬いわけではなくしっかりした噛み応え。
むしろこういう方が肉っぽくていいかも。



まずは八角の香り。
次にオイスターソースの旨味。
アクセントに豆板醤を使ってるみたいで意外とピリッと辛い。
評判通りとても美しいですねー。
かなり美味い。
なんで今まで頼まなかったんだろ、これ。



なんかねぇ、幸せでしたよアタシ。
息継ぎも惜しんで食べて、会計を済ませてお店出てからもニヤニヤしてるの。
宝くじにでも当たった人みたい(笑)
車で10分。
こんなところにパラダイスはあった。
また来よ(^-^)

☆☆☆☆★



【 梅蘭 センター北店 】
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-3
ショッピングタウンあいたい3F
045-915-6455

11:00~22:00




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです

梅蘭、実は近所のショッピングモールのフードコートに入ってまして、
時々行ってます。
ほとんど名物の焼きそば専門ですが(笑)
そこの店舗は、チャーハンとかはあったけど、牛バラ肉かけ炒飯はなかったような...
是非食べたいですね。僕も炒飯を選択してしまうでしょう(笑)

Re: お久しぶりです

そうそう、フードコートの梅蘭はメニューが限定されてます。
私も長年焼きそばに目がくらんでおりましたが、ようやく他のメニューが見られる領域まで達しました(笑)
他の人から牛バラは焼きそばバージョンもあるとの報告も受けています。
また行かないとなのです(^_^;)
プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。