スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 野毛 】老舗洋食屋 センターグリル

週末セッションの歌練習のため鶴屋町のカラオケルームで2時間ほど歌い込んだ。
もちろん途中から脱線して課題曲とは関係ないイーグルスとか吉田拓郎なんかもかなり歌ってましたが(笑)

カラオケルームを出るといい感じに夕方。
カラオケで合流した友人と「さて、どうしようか」
アルバでカレーっつーのもちょっとマンネリだなぁ。

「野毛で有名なセンターグリルって実は入ったことないんですよね」と友人。

それ、ナイス。
実は僕も行きたかったのよ(笑)

てなわけで地下鉄で2駅、桜木町へと移動した。



横浜屈指の飲食街・野毛。
怪しいお店から怪しいお店まで、なかなかディープな町であります。







そんな野毛で長年営業を続けて、浜っ子達に絶大な人気を誇るレストラン「センターグリル」。
狭い店内とリーズナブルな価格設定の相乗効果で平日ランチ時は行列待ちもあると聞きます。

今日は祝日の夜(しかもちょっと早目)という事もありすんなり入店出来ました。
1階で帳簿付けしているおばちゃんに階段を上がるよう案内されました。
メインの客席は2階のようだ。
狭いようでありながら奥には宴会席みたいな部屋もある。

うーん、落ち着いたウッディな内装が昭和の純喫茶みたいで良いぞ。



この「センターグリル」が有名である理由のひとつにナポリタンの存在がある。
日本で最初にナポリタンを作ったのがこのお店だという説。
もっともこれは「山下町ホテル・ニューグランド発祥説」「銀座三越発祥説」「米軍持ち込み説」など諸説あります。

元祖ものが多い横浜ではよくある話で、横浜のソウルフードと呼ばれるサンマー麺も「玉泉亭元祖説」「横浜中華街発祥説」、いやいや東京の…みたいな感じである。

ちなみにお店のHPを見るとニューグランドが元祖だと公言しています。
いずれにしても創成期からの大変歴史があるナポリタンであることは間違いないのだ。



さて、我々である。
メニューを開くと魅惑の洋食がずらりと列記されています。
一緒に挟まれている「ランチメニュー」は数種類の料理を組み合わせたコンボタイプで、見た目にもゴージャス、いくつになっても食いしん坊の我々は気になって仕方ないのである(笑)

「お兄さん、このランチメニューは夜でも大丈夫なの?」
「ええ、もちろん大丈夫ですよ」
「よしっ!」

友人は「特製濱ランチ」、私は「上ランチ」を注文しました。


特製濱ランチ 1250円(←曖昧)

名物オムライスにチキンカツとサラダをのせたワンプレート。
ちなみにただの濱ランチ(1050円)というのもあり、特製濱ランチの違いはオムライスの中身が白飯かケチャップライスかの違いであります。

一口頂きました。
玉子はとろ玉タイプ、自家製デミソースは角がなく円やかで優しいオムライスですね。
美味しいです。
てゆーか男同士で気持ち悪いぞ(笑)


上ランチ 870円

こちらはチキンピカタ+エビフライ+ミニスパゲティ+サラダ。
ご飯は別プレートになります。
ご飯の盛りなど全般にメニュー写真で想像していたよりコンパクトな印象です。



名前こそ知ってましたが、ピカタってなんじゃらほいな私、友人に玉子を絡めて焼いた物だよと教えてもらう。
食感は蒸し鶏のように柔らかい。
しかしやはりデミソースが円やかでチキンの下味も控え目、優しいと言えば優しいし、大味といえば大味なのね。
ご飯のおかずには少々パンチに欠ける気がして僕は卓上のウスターソースを少しだけ足しました。



エビフライはサクサクしていてとても美味しいですね。
添えられた自家製と思われるマヨネーズとの相性もグゥであります。



実は上ランチにした理由は添え物のミニスパゲティで有名なナポリタンの味見が出来るからなのであります。
極太のスパゲティがもっちりした食感でなんとも美味い。
調べるとこちらでは国産初のスパゲティ「ボルカノ」2.2mmの極太麺を使用し、茹でてから一晩寝かせる事で独特の食感を生み出しているとのこと。
ナポリタンというとお手軽料理のイメージだけど意外と手間がかかっているんだね。
これは一度単品でナポリタンを食べてみたいと思いましたよ。



料理全般が薄味であり、軽やかな印象でした。
逆に言うとパンチがないという見方も出来ます。
でも美味しい。
大人が毎日通っても飽きない美味しさです。
長く続く理由はそこにあるのかも知れないですね。
むしろ普段我々が食べている物が濃すぎるんだな。



駅に向かう途中、もう1軒引っかかってしまった。
野毛のキワモノ代表『中華 三陽』で「毛沢東もビックリ餃子」とサワー。
やっぱり物足りなかったのか?(笑)

☆☆☆★★

【 センターグリル 】
神奈川県横浜市中区花咲町1-9
045-241-7327

11:00~21:15(L.O.)
月曜定休(祝日の場合は営業)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。