スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 山手 】やまて食堂のアジフライ定食

午前中から時折小雪が舞う月曜日。
行ってまいりました、横浜山手の『やまて食堂』。
いーなー、昭和全開の店構え(笑)



本牧通りからJR山手駅方面に駆け上がる緩やかな上り坂の商店街。
駅前ガードのちょっと手前右側にあります。
想像していたより小さなお店でした。

周囲は昔ながらの商店街って感じ。
しかし何処も同じで、こちらの商店街も活気を失いちょっと寂しい印象です。
まあこんなお店もあるので夜には夜の顔がありそうですが。





やまて食堂の店頭には目玉焼きをのせたハンバーグやナポリタン、オムライスといった王道メニューのディスプレイが並びます。
楽しいっすね、こういうの(^-^)



店内はやっぱりこじんまり。
狭すぎて店内全景が写せません(笑)
6人ぐらい並べるカウンター席と、4人掛けテーブル席が3つあるだけだ。
正午前ということもあり先客はカップル客一組。
カウンター席の端っこを陣取った。
何もそんな隅っこに行かないで堂々と真ん中に行けばいいのに(^_^;)



人気のハンバーグ定食にしようか迷いました。
しかし前の日に本牧に在住の友人ランディさんから「アジフライ定食、絶品ですよ」と教えてもらったので、それはもうアジフライ定食しかないでしょ、みたいな。
いや、無理矢理ではなくて(笑)
アジフライはわざわざ小田原港に食べに行くほど大好物なんですが、そこいらの食堂ではレバニラと並びハズレが多いリスキーなおかずでもあるのです。
地元民からの事前情報、ありがたいです。

ところで、「ハムライス」ってなんだ???
まさかオムライスの玉子の代わりにハムでご飯を包んでるとか?(笑)




アジフライ定食 730円
ハムエッグ 270円

味噌汁はシンプルに豆腐とわかめ。
ご飯の量はわりと普通。
このおかずの量なら大盛りにすべきだったかな。



サイドディッシュとして注文したハムエッグ。
定食屋に来たぞって気分が高まります。
黄身は半熟より少し火が入った感じ。
これぐらいの固さの方がごはんへのトランスポートはやりやすい(笑)
今回は卓上ソースでいただきます。





さて、今日の主役のアジフライ、
程よい大きさと厚みの開きが2尾。
くれぐれも、
私はアジフライはソースではなく断然醤油なのであります。

カラッと揚げたて。
サクッとした衣の中に火傷しそうに熱い身が隠れています。
んーっ!
脂も程よくのってて、これは美味い!
臭みも全く感じません。
アジフライ好きの私が言うんだからこれは間違いありません。
ランディさん、教えてくれてありがとう(^-^)/



口の中がしょっぱくなるたびにマカロニサラダ、キャベツ、白菜浅漬けといった面々がナイスアシスト!
定食ってこのチームプレイがいいのだ。



なんか一心不乱にかっ喰らってしまった。
こんなに満足度の高いアジフライは久しぶりです。
ご馳走様(^-^)


「ちょうど千円になります」
「ねえねえおばちゃん、このハムライスってどんな奴なの?」
おばちゃんが意味あり気に含み笑いを浮かべながら「あー、それね…」と言いかけたところで頭だけ見えてる厨房のご主人の声がした。
「ケチャップライス」
「あーなるほど!チキンライスのハム版ってことか」
「そうそう」とおばちゃんが相づち。
チキンライスとハムライス、
言われてみれば妙に納得(笑)
それ、美味しそう。
「皆さんわからないらしくてよく尋ねられるんですよ」
ご主人は照れ臭そうに笑った。
とても人の良い優しそうなご夫婦でした。
とても美味しかったです。
また来ますね(^-^)

☆☆☆☆★



【 やまて食堂 】
神奈川県横浜市中区大和町二丁目33
045-623-8946

11:00~





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。