スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フードコートで本格四川料理

「蒸し鶏が食べたい!」

なんだか唐突な衝動に駆られ、駅で客待ちをしながら悶々としていた。

「あ、天府があるじゃないか」

センター北駅ロータリーの目の前、モザイクモール港北の5Fにあるフードコートに向かった。



『赤坂天府』、以前にも登場した中華屋さんであります。
フードコートの屋台とはいえなかなか本格的な四川料理をリーズナブルに提供してくれるお店です。
そしてこちらのフードコートは平日の午後はいつもこんな感じでして、意外や意外、落ちついて食べれちゃうのであります。



「うーん、角煮炒飯も捨てがたいが五目焼きそばもいいな。
いや、蒸し鶏は白いご飯で食べたいし。
うーん、
うーん」
天府の前でメニューを選ぶのに迷いまくり、腕組みして唸りまくり。
カウンターの中でおばちゃんが笑ってる。
「うふふ、お客さん、初めて?」
いやいや、何年も通ってますがな。
あんたは怪しいお店のお姉ちゃんか(笑)

そんな訳でこうなった。


麻婆豆腐セット 780円(ご飯・サラダ・スープ付き)
よだれ鶏 580円

なかなかいい組み合わせだ。



麻婆豆腐、以前と変わった。
前に食べた時は蕎麦屋の小麦粉たっぷりカレーのごとくとろみが強く、妙に透明感の無い顔料系のえんじ色をしていて、なんか看板の写真と違うんだよなぁて思っていました。
今回は適度にオイリーでキラキラ美味しそうである。

そして知らなかったのが中国山椒のボトルがカウンターにあり、料理を受け取ったらお好みで足せるシステムだったこと。
辛いのに何か物足りない原因はこれだった。

山椒をたっぷりふりかけてみたら「麻」が来ました。
これですよ、これ、
麻婆はやっぱりしびれなくちゃだわ。





「よだれ鶏」というおよそ食べ物に似つかわしくない名前は馴染みがない人も多いかも知れない。
四川では「口水鶏」と言い「よだれが出るほど美味しい」という意味なのだそうです。
濃厚なゴマだれで食べる棒棒鶏が有名ですが、あれを酸っぱ辛くした物とイメージしていただければと。
嗚呼、見てるだけでよだれが(笑)

冷んやりした蒸し鶏やキュウリに程よい辛さと酸味が絶妙に絡む。
こいつも麻婆に負けず劣らずのご飯がススム君なのであります。
お酒好きな人にはいいつまみですね。



いやあ、美味しかった。
も~、仕事場の目の前でこんなの売っちゃダメよ。
とか言って次は隣の駅ビルの『梅蘭』かな(笑)

ごちそうさま。

☆☆☆★★



【赤坂 天府 モザイクモール港北店】
横浜市都筑区中川中央1-31-1
モザイクモール港北5F
045-914-2532

11:00~23:30



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。