スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ過ぎ注意「猪油拌飯」

グルメ番組や旅番組でその存在を知っていました。

猪油拌飯。
猪油飯・猪油撈飯などとも呼ばれているらしいが、いずれも何て読み方なのかはわかりません(笑)

わかりやすく言うと「ラードごはん」です。



熱々のごはんにラードをのせ、醤油をかけて混ぜて食べるという素晴らしくシンプルかつ恐ろしく不健康なジャンクフードであります(笑)

中国南部や香港、台湾あたりの屋台ではかなりスタンダードなファーストフードで、日本の卵かけご飯のような感覚で庶民に愛されているそうです。
でも食べ物としては北海道の「バター醤油ごはん」に近いですね。
店によって干しエビを混ぜ込んだり卵を入れたりバリエーションも豊富。
どうやら決まった形なんてないみたいですよ。



中国の「貧乏めし」の代表選手みたいなポジションでもあり、古くから「猪油拌飯が食べられるなら生活はまだまし」なんて言い伝えもあるそうです。

さてさてこのラードごはん、日本でも一部の居酒屋とかでメニューに置き話題になったりもしているみたいですが、なかなかお目にかからないので自分でアレンジして作ってみました。

アレンジって言っても料理が料理ですから(笑)
ただの醤油をかけるのではつまらないので特製のタレを作りました。



小さな耐熱容器に醤油・酒・砂糖・お酢・おろしニンニク・八角を入れ電子レンジで一煮立ちさせます。(八角は香りが付いたら取り除く)
イメージは焼豚のタレです。
隠し味に豆板醤を加えてもいいと思います。



お茶碗に熱々のごはんをよそい、ラード(純正ラード)を適量のせます。
特製ダレと薬味の刻みネギをかけてガーッと混ぜるとラードがごはんの熱で溶けます。



八角の香りと甘辛醤油、そしてラードのコク。
これは肉無しのミニチャーシュー丼ですね。
うますぎます。

しかしこれは確実に太ります。
ご飯を炊き過ぎないとか、タレを1杯分しか作らないとか防衛手段をとらないとお代わりエンドレスになります。
とにかく自己責任って事で(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。