スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルニマ マトンカレー

数ヶ月前に自宅マンションの目の前の横断歩道を渡った所にエスニック料理のお店がオープンしました。
あまりに近所だと「そういえば冷蔵庫におかずあったじゃん」とか言って意外と行かないものなのよね。

おかずが無かったので入ってみました(笑)



「プルニマ」はネパール・インド料理を中心に展開しているチェーン店で、横浜市内では北山田店以外に三ツ沢や新羽などにもあるようだ。
プルニマとはネパール語で満月という意味ですが、お店のロゴが三日月マークなのはちょっとした謎です(笑)

ベッドタウンということもあり平日は主に若い小洒落た奥様方で賑わっております。



まあインド料理とネパール料理がどう違うのかもよく分からない私ですが、そもそも広大で階層も宗教も言語もバラバラなインドを一括りにしてインド料理と呼んでる時点で本当は何もわかっちゃいないんでしょうね(笑)
メニューには更にトムヤムクンやガパオなどのタイ料理、ベトナムのフォー、インドネシアのナシゴレンなどもあり、ますますボーダーラインの無いアジア料理の総合格闘技みたいになっているのであります。



港北ニュータウンは何故かインドカレーのお店がやたらあり、うちの近所だけで4軒、街角でもインド人ファミリーをよく見かけます。
一方インドネシア料理のお店はニュータウン全域でもわずか2軒、タイ料理が食べられるお店に至ってはゼロでした。
徒歩圏にタイ料理が食べられるお店が出来たのはかなり嬉しい。

しかしランチタイムはインドカレーがメインみたいでタイ料理はガパオのみと選択肢が少なかった。
初入店はマトンカレーとナンで攻めることにしました。


ランチセット(マトンカレー) 880円
タンドリーチキン(1ピース) 200円

ナン(またはライス)はお代わり自由。
お代わり自由ったってバスケットからはみ出す巨大ナンをそんなに食べられるものではない。


まずはオプション注文のタンドリーチキン。
熱々で香ばしく大変スパイシー。
隣のKFCよりはるかに美味いです(笑)
ただちょっとしょっぱいかな。



カレーは5段階の辛さが選べます。
このチェーン店が辛くないことはネット情報で知っています。
お店のお姉様に相談しながら真ん中の中辛にしました。
それでも辛さはやや物足りなかった(^_^;)



なんつーかですね、一言で言うとしょっぱい。
マトンの臭みやスパイスの混沌とした感じもありそこはまさしくインドなのですが、一番前に出ているのがとにかく塩なんです。
リアルな現地のカレーって実はこんなのかな?とも思うのですが、ナンやラッシーが進むこと進むこと。
カレーだけで食べようものなら胸焼け起こします。
いやあ、これはどうなんでしょ。
あまり酷評はしない私ですがお世辞にも美味いとは言えないなぁ(苦笑)



ちなみにランチドリンクにマサラチャイの選択肢が無いのも減点対象。
こんな寒い日は特に温かいマサラチャイが美味しいというのに。
仕方なく選んだマンゴーラッシーはラッシーというよりビックルの味がした。

次回狙いのタイ料理もちょっと心配になってきました。
でも目の前なので懲りずにまた行きます(笑)

☆★★★★




【アジアンダイニング プルニマ 】

神奈川県横浜市北山田1-12-4
045-534-6167

11:00~15:00
17:00~23:00
(土日祝は通しで営業)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。