スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 新宿 】モンスナックのカツカレー

昨日の新宿でのランチは紀伊國屋書店本店地下にある老舗カレースタンド「モンスナック」。
作家の井上ひさし氏もお気に入りのカツカレーを辛口で注文しました。


カツカレー 900円 (辛口50円増し)

最大の特徴はとろみがなくサラサラなところだが、近年流行のスープカレーが台頭するはるか以前からこのスタイルだそうで、東京の一風変わったカレーとして昔から有名なようです。

意外とコクがあり独特の酸味が癖になります。
ポークはとろけるような角煮、カツも揚げたてでカレーと食べるのに適したちょうどいい厚みですね。

辛さに関しては事前にネットの評判を見たら「全然辛くなかった」「物足りない」という意見が多かったので辛口にしてみましたが、汗が吹き出しました。
ひょっとすると普通の辛さで十分だったのかな?(笑)



決して上品な味ではなくB級っぽさが際立つぶんネットでは評価がはっきり分かれていますが、僕はとても好みです。

カレーは飲み物(笑)

いい店見つけちゃった♪って感じです(^-^)

☆☆☆★★



【 モンスナック 】

東京都新宿区新宿3-17-7
紀伊國屋書店ビルB1

03-3352-3052

11:00~21:00
12/31・1/1以外年中無休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。