スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番高価なコーヒー豆

【コピ・ルアク】
インドネシア原産の品種で、世界で一番高価なコーヒー豆と言われています。

ご存知の方もいるかと思いますが、コピ・ルアクはコーヒーの実をジャコウ猫に食べさせ、そのジャコウ猫がぷりっと出した○ンチの中から未消化で残った種子(コーヒー豆)を取り出して製品化します。
希少で高価な理由はこの"特殊すぎる製法"にあるのですな(笑)

映画『最高の人生の見つけ方』では「俺は世界最高の物しか口にしない」と豪語する憎々しい大富豪(ジャック・ニコルソン)がこのコーヒーを愛飲しており、物語の終盤にこの豆の製法を初めて知り「ゲー!」となるエピソードは笑えました。



ところでこれ、本当に美味いのか?

実はひょんなことからインドネシア土産でコピ・ルアクを頂いたのであります。
豆150gで$46。
免税店で買って来たからか思ったほど高くはない。(もっとも値段も品質もピンキリらしいが)

さあさあ、目の前に世界最高のコーヒー豆。
気になるところですよねー。
早く飲んでみたいですよねー。

ところがですね、昔はこだわって自宅で豆を挽いていたのですが最近は面倒臭いのでお店で挽いてもらっているのです。
つまり現在我が家にはミルが無いんですな(爆)

どうするよ、150gの豆のためにミル買うか?
それこそ本当に高価な豆になりゃせんか?みたいな(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。