スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原で旬のアジフライ定食

鯵は暖流にのってやってくる5月~7月が旬だそうです。
大きさは小~中型サイズではあるが脂がのっており、この時期の鯵は鯛よりも美味いとも言われています。

わたくし先日我慢出来ずに近所の蕎麦屋でアジフライ定食を注文したのでありますが、これがあまりにも残念な結果に終わりまして(笑)
これはやはり港まで行くしかないなと本日小田原厚木道路を爆走して小田原漁港へ行ってきたのであります。



お目当ては「お食事処 大原」。
地魚料理、ことに鯵フライで超有名なお店で、平日でもお昼となると順番待ちで大変なことになっております。



実はこの順番待ち、お店自体の人気があることもありますが、4人掛け×2卓、2人掛け×1卓とテーブル数が極端に少ないのです。
お店に到着してお目当ての鯵フライにありつけるまでには相当の覚悟が必要なのであります。

ちなみにですが、前回は12時到着で40分待ち。
今回は鯵の旬だからでしょうか、なんと同じ12時に到着して90分待ちました←馬鹿ですねー(笑)



そこまでして、と思われるかも知れない。
だって小田原まで来ちゃったんだもん、待つしかないじゃーん(笑)

いや、鯵は小田原の名産品ですからそんなに待たなくても漁港周辺でアジフライ定食が食べられる店は他にも沢山あります。
大原と変わらないくらいに美味しい店も知ってます。
何処とは言いませんがとんでもなくハズレのお店もありました。

とはいえやっぱり小田原アジフライのエースは「大原」なんですよ。
人気店なのに店員さんの対応も凄く丁寧。



普通のアジフライ定食はフライが3個なのですが、今回は欲張って4個バージョンにしました。

うむむ、やはり小ぶり、4個にして正解。
揚げたてを一口頬張ると、衣がサクッ、中身はふわっ。
鯵の濃縮した旨味が口いっぱいに広がります。
この瞬間に散々待たされた苦労なんて吹っ飛びますね。
まあ私はこれを知っているからそもそも待つ事なんか苦でもなんでもないですが(笑)



「鯵フライはソースではなく醤油で食うべし」と常々主張してきた私ではありますが、今日は供えつけのレモンだけを絞って食べて見ました。
漁れたて新鮮で全く臭みが無いので合いますねぇ。
素材の良さが際立ちます。
もー美味すぎ(笑)

長い間私にとってのおかずの王様は鶏唐揚げでしたが、今や王様は鯵フライなのである。
ただし美味しいお店に限る(^-^)

☆☆☆☆★



【 お食事処 大原 】
神奈川県小田原市早川1-6-10
0465-24-0665

11:30~19:00(L.O.)
金曜定休

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/09 09:13)

小田原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。