スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバいぜベイビー!! なんちゃッ亭(笑)

大和で用事を済ませた帰りに「らあめん花月嵐」に立ち寄った。



ここの看板メニューであるげんこつラーメンに関しては正直あまり興味が無いのだが、企画モノのメニューは着眼点を含めなかなか面白いものがある。

昔関東でもあんなに流行ったのに最近ではすっかり食べられなくなった喜多方ラーメンを、「がんばれ福島キャンペーン」と銘打って扱ってくれているのも色んな意味で嬉しい。
わざわざ喜多方市まで食べに行ったもんなぁ。
バカだなぁ(笑)
(喜多方ラーメンの売上の一部は被災地への義援金となる)

で、今回注目したのはこれだ!



「なんちゃッ亭」
いいですねぇ、「なんつッ亭」とのコラボと言いながらこのバッタもん臭さ。
本家の「うまいぜベイビー」をもじったコピーが最高です(笑)


(平成3年頃の旧店舗)

テレビでの評判に釣られて神奈川県秦野「なんつッ亭」に初めて行ったのは10年ぐらい前だろうか。
国道246号から奥に入った周りにお店なんか無い田舎の住宅地の狭い路地。
そこにポツンとある小さなラーメン屋に大行列が出来てる光景が異様だったのを覚えている。

大変気に入り何度か行ったが何せ遠い。
はるばる1時間半走って定休日だったこともある(笑)
今は立派な新店舗に移り、品川にも支店があるんだよね。

秦野も品川も激しく遠い私にはこの「花月嵐」×「なんつッ亭」のコラボは大変ありがたいのであります(^-^)


なんちゃッ亭 780円

イエィ、黒いぜベイビー!

さすが、本家の大将・古谷氏がプロデュースしただけあり完璧。
レンゲですくったスープの一口目、鼻をかすめる黒マー油の焦がしニンニクの香りがなんつッ亭そのまんま。
ワイルドな中に甘みすら感じる豚骨スープです。



麺は博多のバリカタを彷彿させる細めしっかり系。



焼豚はとろけるようなバラチャー。
旨い!



いやいや、バッタもんではなくまさに本物。
この濃厚さは月に何度も食べられる類いではないけど、月に1回はこの至福を味わいたいなぁ。

ただしデート中はヤバいぜベイビー(笑)

☆☆☆★★




【 らあめん花月嵐 大和深見店 】

神奈川県大和市深見3919-3
046-263-6635
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。