スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたして冷やしラーメンはありか?



暑いですね。
皆さんお勤めご苦労様です。

さて、会社の近くにあります魁力屋というラーメンチェーンにて、毎年今頃の時期になると「冷やし中華」などと並んで期間限定と称したメニューが登場します。

それは「台湾ラーメン」と申しまして、何が台湾なのかも分からないくせに写真はやたら美味しそうなのです(笑)



しかしそれほど魁力屋自体を何度もリピートしていないので、レギュラーメニュー優先で未だ台湾ラーメンまで辿りつかなかったのだ。

今日はこれを食べるぞ…

ん?
ニンニク・にら・もやし入り?

「お姉さん、お姉さん、
これってかなりニンニク効いてるの?」
「あ、はい、ニンニクもニラもかなりキツいのでお客様のような営業の方にはお勧めできません」
「あ、そおー(ー ー;)」

てなわけで今回台湾ラーメンは泣く泣く見送りとなりました。


冷やしラーメン 750円

最近は冷やし中華に続く夏の集客メニューとしてあちこちのラーメン屋で見かけるメニューだ。

個人的には夏でもラーメンは熱い方がいい。
冷やし中華ですらよほど美味くなければ注文しない。

なんかこれってさ、永谷園が冷やし茶漬けを提唱した時と同じ違和感を感じるのね。
「えー、ラーメンなのに冷やしぃ?」みたいな。
そこらへんはおっさんだから長年の固定観念に縛られ新しい物を受け入れるという柔軟性がひどく欠除しているのだ(笑)

だから今回が生まれて初めての冷やしラーメンなのであります。



こちらはたっぷりの大根おろしにすだちを絞って頂く冷しうどんを真似たスタイルです。
なんかシニカルな言い方だな。

とっても涼しげですね(笑)



麺は黄色っぽい平打ち麺。
冷やしならではのコシがなかなかよろしい。

焼豚は魁力屋ならではの薄切り。
顎が疲れません(笑)
でもね、実は分厚くて硬い焼豚よりこういうタイプの方が好きです。



スープはね、冷たいからかあまり繊細さも荒々しさも感じないかな。
味付けがポン酢風味なら「ただの冷やし中華やないかー」とツッコミを入れるところだが、ひたすら冷たい醤油味、だからこそ冷やしラーメンなのだろう。
でも特にダシの風味を感じるでもなく、せっかくのすだちや大根のアクセントもどこかに消えてしまったのは残念です。



「こんな感じかぁ、これなら冷たいうどんを食べに行った方がいいなぁ」
率直そんな印象だったな。
ここだけで裁定を下すのもなんだが、おじさんはやっぱりラーメンは汗拭き拭きでも熱い方がいいな。

嗚呼、目の前の台湾ラーメンのチラシが恨めしいぞ(笑)

☆☆★★★




【 魁力屋 都筑中原街道店 】
横浜市都筑区池辺町2043
045-943-6678

11:00~24:00 無休
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。