スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秦野】手打ちそば さか間

仕事中暇つぶしにネットを検索していて見つけた『蕎麦人』という全国蕎麦食べ歩きブログ。
http://sobajin.toured.jp/
そこで気になった秦野市のそば屋『手打ちそば さか間』に行ってきました。


秦野は同じ県内とはいえ横浜北部の我が家から東名高速高速を使って3区間、決して近くはない。
わざわざ行って失敗しないためにもこういう情報系ブログの存在はありがたい。
なにせ昔その秦野発祥の超有名ラーメン店「なんつっ亭」にわざわざ行って定休日だったこともあるからな(笑)

レストハウス

場所は国道246号から右折して大倉方面・戸川公園を目指す。
ここは丹沢の登山口として山登りや沢登りをする人の間では御馴染みの場所。
昔友人と塔ノ岳縦走をした帰りに寄ったことのあるちょっと懐かしい場所です。

店全景

その戸川公園レストハウスの前にある合掌造り風の建物が「手打ちそば さか間」(神奈川県秦野市堀山下1291)

おでん
シーズンオフな上に今日は平日、のんびりした雰囲気の店内でのんびり蕎麦ランチとなりました。
真ん中には囲炉裏風の四角いテーブルがあり、鍋のおでんはセルフサービスとのこと。



まずは前菜として(←この贅沢が普段と違うオレw)

【そば粉うす皮巻き】 650円

うす皮巻き

そば粉のクレープに鴨肉・焼きネギ・かまぼこ等を蕎麦味噌と一緒に巻いて頂きます。
上品な中にちょっと辛めの蕎麦味噌がいいアクセント、美味い!!

うす皮巻き2


うす皮巻きをほぼ食べ終わった絶妙のタイミングで

【限定粗挽き 田舎せいろ】 1050円
粗挽きせいろ


この色と粗挽きの粒々感、ワイルドだろぉ?(笑)
北海道産の玄挽き粉を十割使用しており見た目頼りなさげな細打ちですが、かなりしっかりした喉越しと香りを堪能できます。
シーズンにはお昼で終了してしまう希少な数量限定メニューなのだ。

ドアップ

「よかったらまずは塩だけで蕎麦そのものの風味を味わってみてください」
と天然塩の小皿を添えてくれました。
これもお店の自信の証。
いんや、こりゃ素晴らしい。
塩で召し上がれ


店員さんはみな気さくで明るい。
尋ねたことにも嫌な顔ひとつせず丁寧に笑顔で応えてくれます。
これだけでも五つ星をあげたい


そして食後は蕎麦スイーツ

【そばがき・あん】 450円

そばがき・あん

こちらのいわゆる普通のそばがきを食べてないので比較できないけれど通常よりしっとり柔らかく練ってあると思われ、まるで山芋のようなふわっとした食感。
これがまたなんとも絶妙なのでありました。



遠くまで走った甲斐があった。
今日はかなり幸せなお昼だったぞぉ(笑)

本日のそば粉




スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。