スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニおにぎりはエラいのだ

コンビニおにぎり、特にセブンイレブンのおにぎりが好きです。

昔はコンビニのおにぎりといえばバッテラの押し寿司みたいにぎっしりご飯が詰まっていて、その当時はそれが普通だったからそういう物として食べていました。

最近(と言っても随分経つが)のコンビニおにぎりの凄いところはふっくらした仕上がりの製法を確立したことであろう。



漫画『美味しんぼ』の寿司に関するエピソードで、「美味いにぎり寿司は、シャリとシャリの隙間に含んだ空気の比率・バランスが生命」みたいな事が書かれていた。

ゆるくてもダメ、にぎり過ぎてもダメ。
お米は空気と一緒に味わう物なのだと。


人の手じゃないと生み出せない繊細な力加減。
スーパーや激安回転寿司の機械に握らせたシャリがダメなのは概ねここに由来します。

おにぎりにもきっと同じ事が言えます。

それを今は機械でやってのけてしまう。
劇的に美味しくなったと思う。
数年昔には不可能と思われてた革命的な技術進化なのだ。


プチプチしその実と真昆布 118円


近頃はこのように海苔無しのシンプルなおにぎりも増えた。
中身の具に奇を衒わず、自信満々真っ向お米で勝負してる感じがかっこいいじゃないか。
日本の製造技術もまだまだ捨てたもんじゃないね(^^)
スポンサーサイト

【 ファミリーマート 】湯葉巻ちまき

朝からぽんぽんと数件の仕事をこなし、釣銭用の100円玉を補充両替のためコンビニに立ち寄った。
朝食も兼ねたちょっと休憩である。

そういえばそんなタイトルだっけか?(笑)

ファミマの肉まんコーナーでちょっと変わった新商品を発見しました。


湯葉巻ちまき 130円

このように真ん中の部分で竹皮をペロンと剥くと湯葉に包まれたおこわみたいな物が顔を出します。
手を汚さずアチアチ言わず持てるのが運転席休憩にはありがたいですね。



中身はあまりどっしりした餅米感はないかな。
鶏肉や根野菜など案外具沢山です。



面白いは面白いけど、さほどちまきらしい香りがするでもなく、湯葉は竹皮にひっついたり食べてて崩れないためにある程度の存在。
食べやすいけど美味しいかと問われれば微妙でした。
まあ130円ですし、話のタネ程度、かな?(笑)

☆☆★★★

プロフィール

kemnpus

Author:kemnpus
横浜でタクシーの運転手をやっています。
早いもので40代も後半にさしかかりました(笑)
アラフィフ目線でのレポートをしていきたいと思います。
感想などコメントをお待ちしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。